今日は、高校の2学期始業式

学校も、今日から2学期が始まった。夏休みは、毎日のように部活だった為、5時起きだった。だけど、今日からは大会でもない限り、6時起きだ。この1時間の差は大きいのよね。大きすぎる・・・。布団大好きな私にとっては、朝の1時間はとてつもなく大切なもの。暑かったり涼しかったりするけれど、体調崩さずに過ごせます様に。☆彡↓ランキングに参加してます。ポチッと、クリックお願いします↓☆彡にほんブログ村 にほんブログ村にほ...

自閉症が病気?

実家に行ってた時、父から話を振ってきた。メインの話は、認知症の母の事だったのだけど・・・。その時、父からこう言われた。 「それはそうと…、お前の子のシン。あれの病気はどうなってる?」は?病気ってなにそれ?いたって元気なんだけど・・・?そえとも、お得意の違う話をしては混乱させて、自分に有利な言葉を取ろうと言う魂胆ですか・・・。そう思ってると、父は続けて言ってくる。 「自閉症は、いつ治るんだ?治ったら...

転校手続きのあれこれ

引っ越しと言うものは大変なもので・・・。転勤族に付き物の転校。子供にとっては別れと出会いが入り混じる事。我が家にもとうとうやってきた転校の時期。その手続きをまとめてみました。一般的な手続きと+αなもので、これからもあるので書きました。とにかく、転勤が決まったら在籍学校に連絡をする。市役所に行って手続きするのは転出日より、2,3日早い方がいい。2週間以内、という期限があるので。市役所のまずは市民課。そ...

長男は自閉症の、小学生 ~小学4年生の1学期~

4月の中旬に父親が一人で横浜に住む事になり、シンはどうか?「お父ちゃん、横浜。」そればかり言っていた。カレンダーにスケジュールを書き入れて、カレンダーに興味を持たせることに成功した。そこには一ヶ月分のスケジュールを書き込んでいき、月日の関係を勉強させた。それは、シンにとってはプラスの方に向いていった。5月、6月とカレンダー記入に、シンからの書き込みも増えてきた。「お父ちゃん、○日に帰ってくる。」だ。...

長男は自閉症 ~小学2年、3年生~

2年生、3年生になると、自分のやることに自信が持ててきたのか、自己主張をするようになってきた。1年生の頃とは違って、皆もシンの様子が気になっていたらしく、とっても良くしてくれる。校区外の小学校に行ってたので、毎日送迎をしていた私。行きは集団登校の場所まで送り、帰りは学校とか集団場所まで迎えに行っていた。それをしていたので、少しずつ自律してくるようになった。自立ではなく、自律ね。学校まで迎えに行くと、...