『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』を読み終えました。

この月曜日に届いた『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』という書籍。

やっと、読み終えました。
もう、辛かった。。。
読んでる途中から、涙と鼻水が出て。。。

3日間、掛かっちゃいましたね。


私は書く勇気がなく、読むだけなのですが。

皆、それでも生きてるんだね。
強く逞しくなってるよね。


でもね、私が思うには、

居場所を認めて欲しい

と、いう事ではないのかなと思います。

私だって、そうだもの。

私を見て。
私に笑いかけて。
私に話し掛けて。

だけど、私の親は二人とも我関せず。
私を見てくれることは無く、いつも誰かと比較して私を落とす。
笑いかける事もなく、話し掛ける事も無く。
食事時、珍しく家族4人が揃うと、決まって仕事の話を一方的に喋ってくる。
「どう思うか?」と聞かれても分からないのは当然の事だ。


だから、私の夢は居場所を見つける事。
小さくても良いから、喫茶店とか、お花屋さんとかでも良いから。
だから、誰でもいい。
私を見つけて。
私を見て、話し掛けて。
誰かと比べないでっ!
その比較は、今現在でもある。(現在進行形とも言う)

今でも、その夢を見ている。


皆、頑張って生きてる。
これ以上、何を頑張れば良いのか。
無理に親の近くに居なくても良い。
逃げたって良いんだよ。

あなたが、あなたで居るのが一番なんだから。


私は、どんな生活をしていたのか、またどんな親だったのかと家庭環境の事を旦那に話してない。
おそらく、これからも話さないでしょう。
話した方が良いのかどうかも分からない。


苦しんでるのは自分だけではない。
他にも苦しんでる人が居るんだ。
皆、仲間なんだ。

辛いけど、これからは一歩進んで行ける。
幸せになって良いんだよ。

そう思える書籍です。


皆さんも、ぜひ買って読んで頂けると幸いです。



messe-ji01.jpg
ちなみに、著作権は放棄してません。

messe-ji02.jpg
最後のページ【謝辞】には、私の名前も載せて貰ってます。
URLは、こちら
 ⇓⇓⇓
『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』






Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する